よくあるご質問

  • HOME
  • よくあるご質問

矯正歯科について

矯正治療の期間はどのくらいかかるのでしょうか?

不正の程度、個人差などによりかなり差があります。一応の目安として成人では2~3年程の治療期間を要する人が多いです。お子様は1期治療と2期治療に分けるので、治療期間は成人より長くなる場合もあります。

◎第1期治療:乳歯列から12歳くらいまでの永久歯列完成までの段階で、良好な噛み合わせが形成されるように誘導する咬合育成の治療です。この時期は旺盛な成長発育があるので比較的単純な装置で歯の位置や顎骨の位置関係の改善を行います。

◎第2期治療:永久歯列がほぼ完成し、大きな成長発育の時期が過ぎてから厳密に歯を動かして、良い噛み合わせを形成するために固定式のブラケット装置を用いて矯正します。

矯正治療の通院回数はどのくらいかかるのでしょうか?

治療が始まると月に1、2回の通院をしていただきます。1回の診療時間は30分から1時間の予約枠を取ります。予約日を守ることは、早く治ることにもつながります。決めた通院日に忘れずに、予約時間を守り来院しましょう。

どんな装置を使って治療するのでしょうか?

個々の状況に応じて最も適したものを選択します。
装置の種類には取り外すタイプ、固定式タイプ、また金属のものやセラミックのもの、頭にかぶるタイプ、首につけるタイプなど様々な種類があります。

-自覚が大切です-
矯正装置は少し目立つ装置もあるために、人目を気にして恥ずかしがったり友達にからかわれたりするので嫌だという人もいます。しかし、歯ならびを治療しようという考えはとても素晴らしいことで、“自分は歯並びを治すためにこの装置が必要で使っている!!”ということを自覚し、早く良い歯並びになるように努力することが大切です。

歯みがきは、今まで通りできるのでしょうか?

矯正装置を入れているので、汚れがつきやすく虫歯になりやすい環境です。教わった方法でていねいに歯みがきをしてください。歯みがきによって装置がこわれることはありません。

矯正治療は痛いのでしょうか?

装置を始めて付けたり調整してから3、4日は、歯が浮いたような痛みや違和感があります。個人差がありますが1週間程度でなれてしまいます。

矯正費用はどのくらいかかるのでしょうか?

症状の難易度や治療の内容などによって異なります。
初診時に検査をして、その資料をもとに診断を行い、治療開始前に治療方針、費用、その支払い方法などについて詳しい説明が行われます。
費用のお支払いについては一括もしくは分割払いも可能です。

矯正しながらスポーツはできますか?

特にできないスポーツはありません。ラグビーやボクシングなどコンタクトスポーツの場合、装置の上からできるマウスピースを作成することもあります。

矯正しながら楽器は吹けますか?

大丈夫です。ただ装置が入ってすぐだと、楽器によっては思った音がでないこともあります。しかし練習してなれれば、ちゃんと吹けるようになります。

矯正治療が成功するポイントはどこにありますか?

矯正治療はチームワークです!!
矯正治療は患者さん、歯科医師・歯科衛生士がチームとなって行うと考えてください。治療成功の役割をパーセントで表すとしたら患者さん50%、矯正装置 30%、歯科医師・歯科衛生士20%であり、患者さん自身の協力度は大きく影響します。患者さん自身が“歯並びを良くする!!”という自覚を持ち自己管理をして、アポイントを守り歯科医師の指導を守ることが必要です。もちろん歯ブラシは今まで以上に頑張らなければなりません。
決して楽なことではありませんし矯正治療は長い治療期間を必要とします。患者さん自身の努力が必要です。しかし、得られた良い歯並びと笑顔は、あなたの人生そのものを豊かにしてくれるでしょう。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。

TEL 0465-47-1688

【営業時間】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【休診日】日曜日・祝日